バクステ外神田一丁目(ばくすてそとかんだ いっちょめ)


バクステ外神田一丁目はアキバの店舗型アイドルカフェのAKIHABARAバックステージパス(バクステ店舗)を本拠地とする J-POPのアイドルグループ。読み方は、「ばくすてそとかんだいっちょめ」※いっちょめである。  ハロプロのつんく♂プロデュースと志倉千代丸のダブルネームによる個性派アイドルグループ。


この本拠地であるバクステ店舗の特徴は、【アイドル育成カフェ】で、あなたもロデューサーになることができるシステム!  といっても、ほとんどただの客なんだけど、お気に入りの女の子を推すとランキングによるステージ回数やライブ出演などが増えるともいわれている。

例えば毎月のランキングでトップ20までが表彰式で表彰され、上位メンバーは外部イベントや店舗でのソロステージ、プロデュースステージなどの時間を獲得できる。 プロデューサーであるお客さんの推しポイントによってきまるのです。 AKBよりも母数も少ない分、個人の支持が反映されやすいシステムとかもしれませんね。。


アイドル育成というのも、店舗のAKIHABARAバックステージPASSでは秋葉のメイドカフェとアイドルダンスのショーパブといったステージを楽しめる。 つまり案内や注文、会計などを行うスタッフがステージも行うというのが独特のシステムと言えるでしょう。 たとえば大食いで有名な「もえのあずき」なんかも普通に1人のスタッフとして注文をとってくれたりする。※売れてからはあまりお店にいないけど、イベント時などにはみかけます。


その店員でもありアイドルでもあるアイドルキャストの【メンバーの一部はこちら】



最近ではメンバーも60名程度になるも、4チームに分かれ、エラバレシなどの固定ユニットも登場して活動の幅は広がっている。 まぁカフェのキャパを考えると、最前列で10席くらいなのでどうしても人気がでてもなかなか集客しにくい。 たとえば200名集客できるくらい人気がでても、100席しかお店に入れないという意味ですね。


昔はカルチャーゾーンの3階くらいまで入店待ちがあった時期もあったらしいのですが、さすがにそれではお客さんとしても楽しめないので需要と供給のバランスが崩れてしまいますよね。 たぶんそこらへんを考慮して、うまく集客を分散させるようにユニット分けなどを行ったのでしょう。 エラバレシに関しては徐々に成果がでてきている感じはしますが、まだまだこれからも最適化されていくでしょうね。


難しいことを書いてしまいましたが、初めて行ってみるなら、公式ツイッターからスケジュールを確認して、「バクステライブ」の時間に行かれるのがいいでしょう。「バクステライブ」、通称「バクライ」はバクステ外神田一丁目のオリジナル楽曲のステージなので、普通のミニライブのような感じで楽しめます。


初めての入店だと5分くらいの説明があると思うので、スタートの15分前くらいには入店しておくといいですね。 初めはステージエリアを勧められると思うので、前のほうの席に行った方がいいですね。 場の雰囲気は周りのお客さんによって結構変わるので、同じようにしれてば大丈夫ですよ。


私はふらっと立ち寄ったくらいのビギナーなので詳しいことはわかりませんが、なかなかビジネス的にはうまくまわっているようです。 アイドル育成カフェとしては、でんぱ組が成功例であるなんてことを聞いたので(知りませんでした)これからも増えていくのかもしれませんね。


で、気になったのが全然知らない娘ばかり。 じゃぁでんぱ組を知っているか?と言われると、しらない。サンクスでみかけた私立恵比寿中学?も知らない。 でもそもそも、ももクロのメンバーの名前もわからないので、私の知識はまったく参考になりません・・・


本人たちに、「バクステって地下アイドルのちょっと上って聞いたけど、そうなの?」と失礼な質問をしてみると、そんな感じだそうです。でもメジャーデビューしてるかどうかは、線引きの目安らしいです。



推しドリンク

2016/10/26発売の「わたし道」のジャケット選抜時に登場したのが、推しドリンク。 ぶっちゃけバクステではランクの低い私らのようなPさんはほとんど応援しても効果はイマイチ。 でもこの推しドリンクならば、そこそこランキングに貢献できる感じがします。


もちろん推す必要がるプロデューサーさんにとっては、ある意味地獄かもしれませんがw でも選択肢として考えた場合はやっぱりいいと思う。 あの味とか風味すら一切書いてないメニューでも問題がないのは、推すキャストを選べるからですよね。


まぁできれば、プロフィールで選んだキャストに分配してくれればいいんだけど。たしか仮面女子のゲームがそうだったんだよね。 せっかくWEBがあるのでそこらへんがもうちょっとおもしろみがあるといいな、と思います。はい。



1 2 3 10